東京都内でレンタルができるオススメの体育館は?

日本全国で運動やスポーツをメインに活動している社会人サークルの数が最も多いのは、やはり人口の多い東京です。仕事の帰りに立ち寄ったり、休日に社会人活動に参加するにしても、東京が便利だというのは紛れもない事実です。

体育館そこで、そんな東京で運動をしたいために社会人サークルへの加入を考えているなら、東京都内にあるレンタルが可能なオススメ体育館をいくつか見ていきましょう。駒場野公園内にある目黒区立駒場体育館は、バレーボールにフットサル、卓球にバドミントンからテニスまで利用できる、非常に使い勝手の良い設備も充実した体育館です。目黒区民でなくても利用できますが、目黒区に住んでいる人は安くなる定期券なども用意しています。規模の充実ぶりでは、駒場体育館はかなり群を抜いていると言えるでしょう。

同じく充実した設備が整っているのが、中野区にある中野体育館です。中野体育館ではバドミントンにバスケットボール、ショートテニスやフットサルといった競技が楽しめますので、駒場体育館よりは少し小さめですが、ヨガやエアロビクスといった教室での利用もできますので、こちらもオススメです。大田区にある大森スポーツセンターは、アリーナからトレーニングルーム、さらに健康体育室があり、スポーツだけでなく健康増進にも使えるオススメの体育館です。各種球技が可能なのはもちろんですが、ここには柔道や剣道のための施設もあることから、こうしたいわゆる日本の武術とも言える競技をしたい場合には、より安心してできそうです。大森スポーツセンターが持つもう一つの特徴は、座席数が88席ある小ホールから、ミーティングルームも完備していますので、社会人サークルで利用するにあたっては、ちょっとした打ち合わせをしたいときなどには非常に便利と言えます。

いずれの体育館も甲乙つけがたい魅力を合わせ持っており、どこをどのように利用すべきかも考え処となるでしょう。地元なら地元の体育館を使うのが一番ですが、少し離れたところからやってくるメンバーが多い場合には、必ず使えるように連絡を入れておくことも必要になってきます。
とはいえ、みんなで集まって思い切り汗を流せる体育館は、東京においてはどこを利用しても便利ですし、施設の充実ぶりは舌を巻きます。せっかくスポーツという趣味を通して仲間になったのですから、サークル仲間として運営費をひねり出し、快適な環境の体育館を利用するのがオススメです。

あわせて読みたい記事