社会人サークルでフットサルを始めてみよう

社会人になったとたん、学生の頃に比べて大幅に減ったことを実感する人が多いのは、体を動かす時間です。会社の往復の通勤のために駅まで歩いたり、電車の中で座れなくて立ったままということ以外はほとんど運動らしい運動をしなくなったという声は多く、運動部に入っていた人ほど体を動かす時間が少なくなって寂しい思いをすることが少なくありません。

フットサルを楽しむ人たちそんな人は、運動をすることを目的にした社会人サークルに参加するのが最適です。とはいえ、あまり本格的に運動をすると怪我のもととなり、それが原因で仕事を休む羽目になっても困りますので、コミュニケーションをとって、同じ社会人サークルに参加する人達と楽しく交流しながら、適度な運動量で運動不足を解決できるスポーツが適しています。さらに、運動をすることはもちろん、仲間と和気あいあいとプレーすること自体がストレス解消にもつながるスポーツなら文句なしです。そんなスポーツを行う社会人サークルとしておすすめなのがフットサルです。フットサルとは、サッカーに似た競技ですが、サッカーほど広い場所を必要としませんし、プレイする人の人数もサッカーよりもはるかに少ないのが特徴です。

学生時代に本格的にサッカーをやっていた人達だけが集まり、そこそこ激しい運動量で活動するフットサルサークルもあれば、ストレス解消を目的に仲間と楽しくコミュニケーションをとりながら、運動不足を解消したいという人を募集するフットサルサークルもたくさんあります。自分ならどのフットサルサークルが合っているかをしっかりと吟味してから入会すると、無理なく楽しみながらフットサルで社会人サークルデビューができることでしょう。サッカーからフットサルへと変更するという場合でも、本格的に試合や練習で集まるフットサルサークルなら、かなりの運動量が期待できます。楽しみながらフットサルをしたい人や、今までやってみたいと思っていたけれど機会がなかったという人には、ストレス解消やメンバーとのコミュニケーションによって楽しい時間を過ごせるはずです。どちらのタイプで社会人サークルに加入しても、何もしていなかったときよりもはるかに充実した休日が送れるでしょう。運動不足も解消されれば身体も軽くなり、週末を思い切り楽しんで気持ちも新たにまた月曜日に出社できるようになれば、社会人サークル活動が非常に大きなメリットを与えてくれること間違いなしです。

あわせて読みたい記事